お知らせ

タウンニュース〔都筑区版〕・平成28年11月10日号に活動報告掲載!

タウンニュース〔都筑区版〕・平成28年6月9日号に以下の活動報告を掲載しました。

未来を担う子どもの育成施策の充実を
 先ごろ開催されたこども青少年局の決算特別審査に登壇。子どもの育成施策の充実について質疑しました。
地域療育センターの初診待機期間の短縮
 地域療育センターを皆さんご存知でしょうか。0歳から小学校期までの障害児の療育に関する相談・診療などを行う施設です。市内に8カ所あり、区内にも葛が谷に「北部地域療育センター」があります。
 しかし、それらの療育を受ける前に必要な初診待機期間は平均3.4カ月です。めざましい成長段階にある子どもたちにとって、これはあまりにも長すぎます。そこで、私は当局に初診待機期間の短縮を求めました。最終的に平均1カ月程度で初診を受けられる体制を整えるよう、今後も改善を求めて参ります。
保育士確保の取り組み強化
 都筑区は住民の平均年齢が41歳と市内で最も若く、未就学児童を持つ働く世代の割合も高いため、保育ニーズに応えていくことが必要です。本市は一時「待機児童ゼロ」と報じられましたが、待機児童問題は決して解決した話ではありません。
 実は、保護者が認可保育所等以外のサービスを利用していたり、自宅で求職活動中の場合、待機児童から除かれます。こうした「保留児童」と呼ばれる子どもを含め、問題全体をとらえて解決に努めなければなりません。そのためには、他業種に比べて低い保育士の給与水準の底上げは当然必要です。また、待機児童対策が叫ばれる一方、定員割れを起こしている施設が市内に272園もあります。地区によって保育ニーズに差がある現状を踏まえ、ミスマッチ問題の解消も当局に求めました。
 子を持つ全ての働く世代が望めば保育施設を利用できるよう、子どもの育成施策の充実に取り組みます。

ピックアップ記事

  1. 林市長がカジノ誘致を表明。強く撤回を求めていきます!

関連記事

  1. お知らせ

    本会議に登壇します!

    平成28年第1回定例会で以下の質疑に登壇し、市民の声を議会に伝えていき…

  2. お知らせ

    みんなの声の広場第19号完成しました。

    みんなの声の広場第19号が完成しました。今回の内容は、平成27…

  3. 活動レポート

    みんなの声の広場第24号完成しました。

    みんなの声の広場第24号が完成しました。今回の内容は、平成29…

  4. お知らせ

    新年度所属委員会が決まりました。

     我われ議員は、必ず常任委員会と特別委員会の二つに所属し、行政当局の政…

  5. お知らせ

    みんなの声の広場第23号完成しました!

    みんなの声の広場第23号が完成しました。今回の内容は、IR〔カ…

  6. 活動レポート

    みんなの声の広場第39号が完成しました。

    みんなの声の広場第39号が完成しました。第39号をご覧になるには、…

最近の記事

アーカイブ

  1. 活動レポート

    平成26年秋の健康福祉・病院経営委員会行政視察
  2. お知らせ

    新年度所属委員会が決まりました。
  3. 活動レポート

    平成26年度予算特別委員会・連合審査
  4. お知らせ

    みんなの声の広場第26号が完成しました。
  5. 活動レポート

    平成26年10月17日(金)開催の健康福祉・病院経営委員会のご報告
PAGE TOP