活動レポート

市政報告会を歴史博物館で開催しました。

さる11月25日横浜市歴史博物館にて市政報告会を開催しました。望月にとって有権者の声は“活動の羅針盤”ですので、駅頭報告や市政レポートみんなの声の広場の配布あるいは5の付く日の行政相談を含めて、様々な形で先ずは議員としての活動状況を有権者にお伝えしています。そして、ただお伝えするだけでなく広く市民の声を頂く活動に努めています。定期的に開催している市政報告会は、そんな活動の一環です。

 

今回の報告会の中身は、平成28年度の決算審査で望月が担当した、こども青少年局の質疑の概要をご説明した後、特に林市政で全国的に名を馳せた待機児童ゼロの真実と課題点について、状況をご説明し望月の今後の取り組みの考えを述べました。

 

報告会の中で望月が予測し、待機児童対策の問題点の一つとして指摘した新定義にも基づく待機児童数は、10月1日時点で、1,877 人と報告会の直後に判明致しました。これは単に定義づけの変更に止まらない問題です。もし現市長が掲げる待機児童ゼロを本気に達成しようとすれば、どれだけの予算が必要となるのか。本市の待機児童対策関係費は、市長就任前の600億円台に比較して、ほぼ倍増の1,400億円になんなんとしています。今後は、よほど効率的、効果的な資源の確保と投入をしていかなければ、予算がいくらあっても足りません。私は、議員の一人として今後、こうした側面にどう対応しながら当局が待機児童対策を進め、市民ニーズに応えていくのか、しっかり見定めチェックと提言を行っていきます。

 

ピックアップ記事

  1. 林市長がカジノ誘致を表明。強く撤回を求めていきます!

関連記事

  1. 活動レポート

    みんなの声の広場第40号が完成しました。

    みんなの声の広場第40号が完成しました。第40号をご覧になるには、…

  2. 活動レポート

    新会派 横浜の未来を結ぶ会 を結成

     1月10日(金)、議会局に新会派『横浜の未来を結ぶ会』を私を含め10…

  3. 活動レポート

    費用弁償復活に思う(2)

     横浜市の財政状況は、最悪期から転じたとはいえ、外郭団体などの部分も含…

  4. 活動レポート

    みんなの声の広場第46号が完成しました。

    みんなの声の広場第46号が完成しました。第46号をご覧になるには、⇒…

  5. 活動レポート

    平成26年第3回定例会の市政報告会を開催しました!

     勤労感謝の日の振り替え休日だった11月24日(月)に都筑公会…

  6. 活動レポート

    アベノミクスってどうなの!?

     総選挙で自公が絶対的多数を得て、安倍政権になってから間もなく2年とな…

最近の記事

アーカイブ

  1. 活動レポート

    平成30年5月25日一般質問に立つ!
  2. 活動レポート

    平成26年秋の健康福祉・病院経営委員会行政視察
  3. コラム

    カジノを含むIR誘致の撤回
  4. 活動レポート

    もうひとつの給食問題・給食室のドライ化
  5. 活動レポート

    費用弁償復活に思う(1)
PAGE TOP